読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想覚性

途方もないことを察知するが実体には何も理解できていない。

今年は昔見たゾクッとする予言の年

オカルトは99%デマ。

でも、以前に読んでゾクッとした予言があったの。

今週のお題「ゾクッとする話」らしいので、そのことについて書いてみる。

photo by Chaotic Good01

その予言は「東日本大震災を的中させたとされる未来人からのメッセージ」という記事。

この記事は2012年6月に読んだので、この予言が地震前に書かれていたのか真偽までは確認していない。

だけど、予言に近い状況も見受けられる点があるので今でもこの予言が気になる。

私は下らない人間だから予知とかに興味津々なの。

だって未知であるはずの未来の事だし、未来のことが気になる動物なんて人間だけ。

本題だけど気になる予言では「2015年は中国には行くな」とひたすら書かれていたんだよね。

まあ、真剣に信じる話では無いけど、占いみたいな感覚で推移を見守ってしまう。

翻訳されたサイトに記載されていた内容を抜粋して要約すると以下の通り。

sacoriaa's☆think : 2060年から来た韓国の予言者(和訳)

2011年頃 日本では地震による(頻繁な地震ではなく、かなり大規模な地震津波が引き起こされ、それによって放射能漏れがある。

まあ、当たってるが、私は本当に東日本大震災前に書かれていたのか確認はしていない。

2011年度を拠点にゆっくりと経済低迷期が続く。これは一度にパニック恐慌状態が来るのではなく、未知の病気が潜伏期間を綴るかのように徐々に近づいて来る。

この頃の日本は円高と震災直後で元気がなくて、アメリカもデフォルトの匂いがしてた気がします。

2012年の中旬頃に第2の経済大恐慌が訪れます。 1900年代の初期のときに起きた大恐慌と同じくらい深刻な危機が到来します。

この年は連邦債務の上限問題でアメリカがデフォルトして紙幣制度が終わるのか?って感じで金相場も上がってたけど大恐慌とまでは進まなかった。

2013年が去る前に日本の政治体制は既存のシステムから完全に変更される。物価は大変革情勢で、乳製品と様々な農産物は、3年前よりもその価格が2.5倍以上に突き進むことになる。

この頃は安倍政権でマニュフェストで「集団的自衛権の行使について行使を可能に」と掲げて選挙で圧勝していたので、これを基として安保法案が通りそうだから、未来から見れば2013年頃とも言えるのかな。あとデフレ脱却もこの頃から積極的だし2015年の出来事で2016〜2017年頃にはスーパーインフレが来るのかもね。

2014年10月の勃発して、いわゆる第三次世界大戦が行われる。

これはISISかロシアのクリミア侵攻が火種となって徐々に拡大していくことを意味しているのかな?

2015年度頃、中国では放射線や第三次世界大戦などその他の複合的要素が重なって最大の人命被害が生じ、同時に徐々に縮小され、崩壊。

この辺りの予言は2015年の後半の可能性もあるよね。中国バブル崩壊すれば一気に現実味が増しそう。

2016年度頃? 中国崩壊で北朝鮮も自ら自滅することになる。戦争による自滅ではなく、経済的な理由と国民の自発的行為により自壊。その後は朝鮮半島が統一

現状の金正恩による粛清を見ていると、これは時間の問題だと思う。

2020年頃は新種ウイルスが深刻なレベルに突き進む

未来過ぎてよく分からないけど、今年のエボラとかMERSの流行をみてると現実味があるかもね

2035年頃は環境問題が深刻なレベルに突き進む

未来過ぎてよく分からないけど、2030年代に「ミニ氷河期」という報告もあるみたいだし気候問題がらみで環境問題に発展かな?(テキトー

sacoriaa's☆think : 2060年から来た韓国の予言者(和訳)続2

sacoriaa's☆think : 2060年から来た韓国の予言者(和訳)続3

sacoriaa's☆think : 2060年から来た韓国の予言者(和訳)続4

sacoriaa's☆think : 2060年から来た韓国の予言者(和訳)続5

sacoriaa's☆think : 2060年から来た韓国の予言者(和訳)続6

sacoriaa's☆think : 2060年から来た韓国の予言者(和訳)続7

sacoriaa's☆think : 2060年から来た韓国の予言者(和訳)続8

sacoriaa's☆think : 2060年から来た韓国の予言者(和訳)続9※ラスト

そういえば、未来人のジョン・タイターも2015年は第三次世界大戦へと発展する年と言ってたよね。

ジョン・タイター - Wikipedia

今年は中国の経済崩壊とロシアの経済制裁による不況など様々な火種が多いので、2015年もあと5ヶ月で終わるけど世の中の推移を眉に唾塗って見守ろう。